豊中千里中央駅前 ジョイスマイル矯正歯科 > 治療内容 > STbリンガル

STbリンガル

STbリンガルは最新の裏側矯正装置です。STbリンガル装置は表から全く見えません

従来のリンガル装置(左側)と最新のSTbリンガル装置(右側)の比較

STbリンガル装置は随分と小さくなっています。

歯並びを治す目的として、見た目を良くしたいということを一番に考えられている患者さまにとって、表側から見えてしまう矯正装置はどうもイメージが悪く、抵抗があるといった方は大勢いらっしゃると思います。また、人に分からないように治したいという希望もあるでしょう。

裏側からの矯正装置をリンガル装置と呼びますが、前から全く見えませんので、見た目を一番に気にされる患者さまに最適です。当院では、『STbリンガル』という最新のリンガル装置を採用しております。

写真をご覧下さい。左側が従来のリンガル装置、右側がSTbリンガル装置です。大きさが随分と小さくなったのが一目瞭然だと思います。

従来のリンガル装置では違和感が大きく話しづらいといった欠点があり、慣れるのに時間がかかりました。STbリンガル装置では大きさが小さくなったためこれらの欠点は改良されつつあります。

また、リンガル装置は表側からの装置(エッジワイズ装置)と比べて歯の動きが少し遅いため、治療期間も余分にかかりました。STbリンガル装置では細いワイヤーでも効率よく歯が動くようにも改良されていますので、治療期間の点でも改善されつつあります。

トップへ