トップページ > 症例紹介 > 10代

10代

中高校生になると、クラブや勉強に忙しい時期になります。お口の中では、一番後ろの奥歯(第二大臼歯)萌出の目処がたつ時期となります。そのため、全体的なエッジワイズ治療を開始するには、最適な時期と言えます。また、小学校での矯正治療を始める機会を逃した方も、まだ成長力もあり、拡大処置も可能です。多感な時期ではありますが、周りに矯正治療を受けている友達も多く見かける頃ですから、頑張って矯正治療に取り組んでいただけたらと思っております。

患者さんからのコメント一覧はこちら

症例

尚、患者さんから治療についてのコメントをいただけたものは、★印が付いております。

【叢生(乱ぐい歯)】
【下顎前突(受け口)】
【上顎前突(出っ歯)】
【開咬】
【空隙歯列(隙っ歯)】
【過蓋咬合(深いかみ合わせ)】
【前歯部不正(交叉咬合など)】
【臼歯部不正(交叉咬合など)】
【上下顎前突(口元の突出)】
【その他】

なお、お約束通り通院できなかったり、ご自宅での装置の装着・トレーニングなどができなかった場合は、治療期間が長くなったり、きれいな歯並びにならないことがあります。

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。

トップへ