トップページ > 症例紹介 > ★10歳 女子 混合歯列 非抜歯

★10歳 女子 混合歯列 非抜歯

ID:574

過蓋咬合(深いかみ合わせ)

上顎前突(出っ歯)

初診時10歳の女子で、笑ったときに上の歯茎が見えることを気にして来院されました。前期治療としては、トランスパラタルアーチと2x4セクショナルアーチで、上の歯を上方へ(歯茎の中に)動かしました。その後の後期治療では、エッジワイズ装置で全体的に歯を動かし、上の歯茎が目立たないようにしました。

患者さんからの感想

下の歯が全く見えなく、上の歯茎が目立つ事がとても嫌で本人の強い意志で矯正にふみ切りました。
痛みや治療期間の長さなど、親の不安をよそに本人はキレイな歯ならび「になっていくうれしさの方が大きく途中、嫌がる事もなく終える事が出来ました。
1つの目標をやりとげた達成感もあり親子共に大変よろこんでいます。
先生にはていねいに説明して頂き安心してお任せする事ができましたし、いつもやさしいスタッフのみな様のおかげで乗り切る事が出来ました。
本当にありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療中

動的治療終了時

なお、お約束通り通院できなかったり、ご自宅での装置の装着・トレーニングなどができなかった場合は、治療期間が長くなったり、きれいな歯並びにならないことがあります。

トップへ