トップページ > 症例紹介 > ★21歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上顎小臼歯)

★21歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上顎小臼歯)

ID:273

叢生(乱ぐい歯)

初診時21歳9ヶ月の女性で、八重歯と上下前歯部の乱ぐい状態を気にして来院されました。治療としましては、上顎左右第一小臼歯と下顎左右第三大臼歯(親知らず)の計4本を抜歯し、リンガルアーチとクリアスナップを用いて歯の配列を行いました。治療期間は2年3ヶ月でした。

患者さんからの感想

小学生の頃、家族に矯正を薦められました。その時は、その必要性が全くわからず、行いませんでした。大人になって、自分の歯並びがどうしようもなく気になり始め、21歳で矯正を始めました。自分の意志で始めただけあって、毎回どんどん歯並びがきれいになるのがとても嬉しかったです。きれいな歯並びに直して頂いてありがとうございました。

症例画像

初診時

動的治療終了時

なお、お約束通り通院できなかったり、ご自宅での装置の装着・トレーニングなどができなかった場合は、治療期間が長くなったり、きれいな歯並びにならないことがあります。

トップへ