トップページ > 症例紹介 > ★20歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

★20歳 女性 永久歯列 抜歯 (抜歯部位:上下顎小臼歯)

ID:197

前歯部不正(交叉咬合など)

叢生(乱ぐい歯)

前歯部交叉咬合を伴う叢生症例です。上顎左右第一小臼歯と下顎左右第二小臼歯、計4本を抜歯して治療しました。上顎は裏側から、下顎は表側から矯正致しました(ハーフリンガル矯正)。治療期間は2年9ヶ月でした。

患者さんからの感想

矯正は家族の勧めで決心したのですが、最初は装置をつけるのが嫌で嫌でたまりませんでした。
ですが、一度付けてしまえば思ったより目立たず、最後まで気づかない友人もいました。
(私は普段から話すとき下の歯は見えないようなので)
それよりもどんどん歯並びが綺麗になるのが嬉しくて、笑顔にも自信が持てるようになりました。
また、あごが小さくてコンプレックスだったフェイスラインもすっきりしました。
先生も優しく丁寧にしてくださいました。今では勧めてくれた家族に感謝感謝です!
本当にやって良かったです。ありがとうございました!

症例画像

初診時

動的治療終了時

なお、お約束通り通院できなかったり、ご自宅での装置の装着・トレーニングなどができなかった場合は、治療期間が長くなったり、きれいな歯並びにならないことがあります。

歯科矯正治療による偶発症などについてはこちらをご参照ください。

トップへ