お知らせ

2017.10.17マイオブレースのセミナーに参加してきました

10/8〜10/9 MRCクリニックス・メンバーのセミナーに参加してきました。とても盛況で、マイオブレースの人気がうかがえます。

成長期の子供たちの約75%は、不正咬合や好ましくない顔貌の発達をしていますが、その主要な原因は、軟組織の機能障害なんです。

具体的には、舌の位置が低いとか、口がいつも半開きになっているとか、口呼吸しているとかが悪さをして、正常な発育を邪魔しているのです。

だから、それらの原因に目をつぶって歯列矯正しても、歯並びは元に戻ってしまうのです。

そこで、原因の除去を目的として開発されたのがマイオブレースです。この装置を起きているときに1時間と寝ている間に使用して、かつ、トレーニング(Activities)をすることにより、口腔周囲の軟組織の機能を正常化させるのです。

すると、複雑な固定式装置を着けなくても、歯列は拡がるし、歯並びも良くなっていきます。これこそ、根治療法ですね。

2017.10.04口腔内スキャナー(iTero Element)を導入しました

口腔内スキャナー(iTero Element)を導入しました。

iTero Element



レーザー光を当てるだけで、口の中を3次元的にデジタルで再現できます。再現された歯型から、歯を仮想的に移動させて、キレイな歯並びになるまでをシミレーションできます。

このシミレーションをもとに、マウスピース型矯正歯科装置(インビザライン・システムのアライナー)*を作成します。

アライナーは7日〜14日おきに新しいものと交換され、歯をシミレーション通りに動かしていきます。

このiTeroのお陰で、従来の型どり(PVS印象)より、患者さんの負担は少なくなりますし、歯型の精度も上がりました。また、アライン・テクノロジー社とのやりとりもスムーズになり、アライナーが完成するまでの期間も短縮できます。患者さんによっては良いことずくめですね😃

従来の矯正治療は、ドクターがワイヤーを曲げたりと、極めてアナログなものでした。しかし、治療の最初から最後まで、デジタルで矯正治療が完結できる時代がやってきました。凄い時代になりましたね😃

* インビザライン完成物は医療機器法対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外の場合があります。

トップへ